Archives for THE blank GALLERY BLOG

KAZUHIRO IMAI Art Show : THIS IS LIFE

this is life front

KAZUHIRO IMAI Art Show:  THIS IS LIFE

@ THE blank GALLERY, Tokyo

 

この度 THE blank GALLERY では、80年代初期よりSxOxBをはじめ国内外のハードコア/パンクシーンにおいて数々のアートワークを手がけて来たKAZUHIRO IMAIのアートショー、”THIS IS LIFE” を開催します。

音楽が流通する過程において用いられるアートワークは、バンドや音源の「顔」として重要な役割を担っています。特にパンクやハードコアシーンにおいては、バンドの理念や主張といったコアな部分がストレートに表現され、音と同様にバンドの存在の一部として欠かせない要素となっています。KAZUHIRO IMAI氏は80年代から現在に至るまで、アート表現と両立して自身もバンド活動を行っており、アートと音楽は自身を形成するライフスタイルそのものとなっています。

本展では、これまでIMAI氏が手がけて来たフライヤーやジャケット、Tシャツなどの貴重な原画の展示のほか、限定シルクスクリーンポスターや、Tシャツなどのグッズも販売します。THE blank GALLERYでは、昨年開催したARTMAN/BRAHMAN展の流れから、BRAHMANのTOSHI-LOW氏の熱いプッシュによって開催となります。

30年以上に渡ってパンク/ハードコアシーンに生き続けるIMAI氏の世界観を、ぜひお見逃しなく!

 

KAZUHIRO IMAI

日本が誇る伝説のハードコアバンドSxOxBの、86年発表のデビュー作”LEAVE ME ALONE”のジャケットを担当し、以来バンドと同様に熱狂的な支持を集めるIMAI氏。近年ではLee Dorrian (ex-NAPALM DEATH)率いるSEPTIC TANKへのアートワーク提供や、SKULL SKATESとのコラボレーションなど、ワールドワイドに活躍中。自身もBID’AH、LIQUID SCREENのギタリスト、SxOxBではベーシストとして活動するなど、アートと音楽はライフスタイルそのものとなっている。

 

■KAZUHIRO IMAI Website : http://kazuhiro.lolipop.jp/

 

会期:2018年2月16日(金)-25日(日) Feb. 16 (fri) – 25th (sun)

オープニングパーティー:16日(金) 18:00-20:00 (18時開場)

Opening Party: 16th (fri) 6-8pm (doors open at 6pm)

 

営業時間

平日 weekdays 13:00 – 19:00  (会期中休みなし open everyday)

土日 weekend   12:00 – 19:00

 

■シルクスクリーンポスター 通販の受付はコチラから (会期中限定)

http://the-blank-gallery.com/blog/?p=2837

 

imai sob

imai skullskates imai septictank

imai brahmanimai maroakaji

THE blank GALLERY アクセス

東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F

http://www.the-blank-gallery.com/

Keeenue Solo Exhibition: Tall Tale

mv

物語なんてでたらめだけど、泣いたり笑ったりする。

ストーリーは変わらないのに、楽しいときもあれば、つまらないときもある。

それがぜんぶ作り話でも、ほんとだと思えるときがある。 

 

Keeenue Solo Exhibition: Tall Tale

@ THE blank GALLERY, Tokyo

 

この度THE blank GALLERYでは、ペインターKeeenue(キーニュ)の、当ギャラリーでは初となる個展“Tall Tale”を開催します。

1992年生まれのペインターKeeenueの作品は、一見デジタルツールで描かれたような色彩や質感で、独特なタッチと世界観を構築します。作画のプロセスにおいてアナログとデジタルを行き来しながら、フラットな塗りとグラデーションを巧みに組み合わせることで、トリッキーな空間や立体感を創り出します。画面上で浮遊する不思議な生物や植物達は、作者が日々ぼんやり感じている身近な不安や不満であったり、世界で起きている大きなことであったり、その時々の感情や思いを表現していますが、鑑賞者のイマジネーションを誘発しそれぞれの感じ方や捉え方、気づきを与えます。
本展“Tall Tale”では、世界は一つで、それ自体を変える事は難しくても、物事の見方や捉え方は様々だという事をテーマとした新作ペインティング約20点のほか、プリントやグッズの販売も予定しています。ファッションシーンやストリートカルチャーを越えて、今もっとも注目を集める若手ペインターの一人であるKeeenueの「物語」を、ぜひお楽しみ下さい。

 

会期:2018年1月23日(火)-2月7日(水) Jan. 23(tue)-Feb. 7(wed)

レセプションパーティー:1月26日(金) 18:00-20:00 Reception party: Jan. 26(fri) 6-8pm

 

営業時間

平日 weekdays 13:00~19:00  (木曜 休廊 Closed on Thursday )

土日 weekend 12:00~19:00

 

keeenue circle keeenue diamond

 

Keeenue

1992年 神奈川生まれ。2016年 多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。

ペインティング作品をはじめ、壁画、オリジナルアイテムの販売、個展やグループ展への出展、アートワーク提供等、様々な活動を展開する。これまでにBEAMS-Tをはじめ数々のブランドとのコラボレーションのほか、2017年にはAdobe公式サイトへのインタビュー掲載、新宿ルミネのウィンドウディスプレイでの作品展示、また昨年オープンした新宿SHAKE SHACK店舗内の壁画制作など、多方面から注目度が上昇中の若手ペインター。

 

HP: http://keeenue.com

Instagram: www.instagram.com/keeenue_

 
Solo Exhibitions
2017
Red / destination Tokyo Window Gallery
Dawn Town / Good People & Good Coffee
2016
Hello Stranger / daitokai
 
Group Shows
2017
・シブヤスタイルvol.11 / 西武渋谷店 美術画廊
CAT POWER / L’illustre Galerie LE MONDE
Summer Group Show / THE blank GALLERY
BLINDERS / L’illustre Galerie LE MONDE
2016
Bakuha Vol.4 / Gallery Conceal Shibuya
2015
Lipton 125th Anniversary TEA WAY ART COLLECTION
EPIC PAINTERS Vol.3 / THE blank GALLERY
Bakuha Vol.3
Bakuha Vol.2 / Gallery Conceal Shibuya
2013
Skate Board Art Exhibition / Gallery Conceal Shibuya

 

THE blank GALLERY アクセス

東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F

http://www.the-blank-gallery.com/

New Year Group Show: “PAPER WORKS”

paperworks

2018 New Year Group Show : “PAPER WORKS”

@ THE blank GALLERY, Tokyo 

 

2018年、最初の企画展として、グループ展”PAPER WORKS”を開催します。

THE blank GALLERYではお馴染みの作家陣のほか、新たなメンバーも加え、ドローイング、コラージュ、プリントなど、素材や支持体に「紙」を用いた作品を多数展示・販売いたします。キャンバス作品などの大作とはまた一味違った手ごろなサイズ感や、柔らかく温かみのある質感など、12名のアーティストの「紙」に対する解釈とアプローチを是非お楽しみ下さい。

 

会期:2018年1月6日(土)~21日(日) Jan. 6th (sat) – 21st (sun)

※初日は18時に開場、オープニングとなります。

Doors open at 6pm on the 6th for the opening reception.

 

営業時間

平日  weekdays 13:00~19:00

土日祝 weekend, holiday 12:00~19:00

平日の月曜・木曜 休廊 ※1月8日(月・祝)は営業

Closed on Monday and Thursday  ※will open on the 8th (Monday/holiday)

 

ARTISTS

■dabstar  (collage)

dabstar1 dabstar2

Tumblr: http://dabstar-graphics.tumblr.com/

Instagram: https://www.instagram.com/dabstar.graphics/

 

■kikfirebottleworks  (drawing)

kikfirebottleworks1 kikfirebottleworks2 kikfirebottleworks3

 

■Little Boy  (silkscreen)

LB5 LB4 Jpeg

Tumblr: https://littleboyfuckoff.tumblr.com/

 

■MONKNORI/竹内徳子 Noriko Takeuchi (drawing, collage)

monknori1 monknori2 monknori3monknori4

HP: http://www.monknori.com/

Instagram: https://www.instagram.com/monknori/

Facebook: https://www.facebook.com/MONKNORI/

 

■Nanami Ishibe a.k.a. chappy  (drawing)

chappy1 chappy2 chappy3 chappy4

HP: http://2blkschappy.wixsite.com/chappy

Instagram: https://www.instagram.com/a.k.a.chappy/

 

■snAwk  (stencil)

snawk1 snawk2 snawk3

HP: https://snawk-stencil-art.wixsite.com/portfolio

Instagram: https://www.instagram.com/x.x.snawk.x.x/

 

■Takuma Ishibe  (silkscreen, collage)

takumaishibe1 takumaishibe2 takumaishibe3

Instagram: https://www.instagram.com/2blks_takumaishibe/

 

■秋元 机 Tsukue Akimoto  (drawing, collage)

akimoto1 akimoto2 akimoto3

HP: http://akimototsukue.com/

Twitter: https://twitter.com/AkimotoTsukue

Instagram: https://www.instagram.com/akimototsukue/

Tumblr: https://akimototsukue.tumblr.com/

Facebook: https://www.facebook.com/tsukue.akimoto

 

■カネコタカナオ Takanao Kaneko  (drawing)

kaneko1 kaneko2

HP: http://vongole25.com/

Instagram: https://www.instagram.com/vongole25/

 

■栗田 京子 Kyoko Kurita  (drawing, collage)

kurita1 kurita2 kurita3

Facebook: https://www.facebook.com/artist.kyokok/

 

■関山 草 So Sekiyama  (mixed media)

sekiyama1 sekiyama2

HP: http://sosekiyama.com/index.html

Instagram: https://www.instagram.com/sosekiyama/

 

■千野 六久 Rokuhisa Chino  (drawing, collage)

chino2 chino1

Tumblr: http://rokuhisachino.tumblr.com/

Instagram: https://www.instagram.com/rokuhisa_chino/

 

THE blank GALLERY アクセス

東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F

http://www.the-blank-gallery.com/

Rokuhisa Chino Solo Exhibition: NEW PAINKILLER

new painkiller

千野六久 個展 Rokuhisa Chino Solo Exhibition

“NEW PAINKILLER”

@ THE blank GALLERY, Tokyo

 

この度 THE blank GALLERY では、2017年最後の展覧会として、千野六久の国内では約2年ぶりとなる個展 “NEW PAINKILLER” を開催します。

一見してポップでファンシーな色使いや作風とは裏腹に、千野の作品は寂しさ、悲しさ、白々しさといった、日々の生活で直面するネガティブな感情を映し出しています。多くの人々はそれらを隠したがりますが、彼はあえて向き合い、作品を通して正直な感情を曝け出します。人々は彼の作品を見て、「かわいい」とか「楽しい」とか「ユニーク」とか言うけれど、そこで彼は「ほんとうに?本当にそんな風に感じてる?」と本質を問います。

年の締めくくりとなる本展に向けて、何やら物騒なテキストが作者から寄せられましたが、新作のペインティング、ドローイング、立体作品など、シュールで独特なユーモアとセンスが光る千野ワールドをお楽しみ下さい。

 

歯が痛い
胃が痛い
彼女が出ていった
会社が倒産した
一人コーヒーを飲んだ
ナンシーの店に電話を入れ
いつもの薬を注文した

 

会期:2017年12月16日(土)~27日(水) Dec. 16th (sat) – 27th (wed)

オープニングパーティー:16日 18:00~ (初日は18時開場)

 

営業時間:

平日 weekdays  13:00 – 19:00 (木曜休廊 closed Thursday)

土日祝 weekends 12:00 – 19:00

 

holiday dissapeared slaves

home indulgence

blessing one size

 

千野 六久 Rokuhisa Chino

Solo Exhibitions

2017  SHELTER (Hellion Gallery, Portland, USA)

2016  John Went on a Picnic on the New Year’s Eve (THE blank GALLERY, Tokyo)

2015  RAW (Gallery Freak Out, Tokyo)

2015  ROLL (Mankan, Tokyo)

 

Group Exhibitions

2017  Summer Group Show (THE blank GALLERY, Tokyo)

2016  I Wanna Go Home (THE blank GALLERY, Tokyo)

2016  Summer Group Show (THE blank GALLERY, Tokyo)

2015  New City Art Fair (Taipei)

2015  Epic Painters Vol.3 (THE blank GALLERY, Tokyo)

2014  Critical Mass Vol.3 (THE blank GALLERY, Tokyo)
 

Tumblr:  rokuhisachino.tumblr.com

Instagram: www.instagram.com/rokuhisa_chino

 

THE blank GALLERY  2017年忘年会開催!

12月27日(水) 19:00~21:00

本展の最終日、およびギャラリーの年内最終営業日となる12月27日(水)の19時より、ギャラリーにてささやかな忘年会を開催いたします。日ごろよりお世話になっている関係者の方もそうじゃ無い人も、今年ブランクギャラリーに縁があった人もそうじゃ無い人も、来年ブランクギャラリーに縁がありそうな人もそうじゃ無い人も、どなたでもお気軽にご参加いただき、2017年を振り返りつつ、2018年以降の活動が有意義になるような交流の場になれたらと思います。

ギャラリーでは多少の準備をいたしますが、参加者はシェアできるぐらいの飲食物の持参をお願い致します。アットホームで自由な雰囲気のなかで、楽しく飲んで交流できればと思いますので、年末のお忙しい時期ではありますが、お誘い合わせの上お気軽な気持ちで参加して頂ければ幸いです。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

THE blank GALLERY http://www.the-blank-gallery.com

東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F アクセス

tagucharm : “pretty x cool”

IMG_4175

 

tagucharm 9th Exhibition “pretty x cool”

 

会期 2017129日(土)~14日(木)

営業時間 12:0019:00 (最終日18:00まで)

 

会場: GALLERY S-S (THE blank GALLERY 併設) http://www.the-blank-gallery.com

東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F アクセス

 

作家コメント
「皆さん、こんにちは。tagucharmです。今回は、僕の絵画、写真、マンガ、Tシャツの展示をします。全て新作です。
僕の多彩な表現が見られると思うので、この機会に是非観に来てください。」
 

tagucharm (タグチャーム)


1980 12 10 日 群馬県生まれ 射手座 O


幼少時代から絵が好きで、図工・美術に慣れ親しむ。これまでに「陰影シリーズ」、「アスペクトシリーズ」、「楽描(らくがき)シリーズ」、「signature シリーズ」を制作。現在は、「ポスト アスペクトシリーズ」を制作している。


趣味:ギター、思索、読書、音楽鑑賞、映画鑑賞、旅行、筋トレ、散歩、サイクリング


好きな有名人:荒木飛呂彦、如月なつき、ざわちん、ジャクソン・ポロック、チェ・ゲバラ、hide、宝生舞、本上まなみ、宮沢賢治、L・ヴィトゲンシュタイン(50 音順)


 


2004 3 月  明治大学 文学部 文学科 日本文学専攻 卒業


2007 3 月  阿佐ヶ谷美術専門学校 絵画表現科 卒業


2011 3 月  武蔵野美術大学 造形学部 芸術文化学科 卒業


2014 3 月  武蔵野美術大学 大学院 造形研究科 修士課程 造形理論・美術史コース 修了


 


個展


2012 7 月  1st Exhibition a piece of this world~ (馬肉居酒屋レオ)


2012 12 月  2nd Exhibition CANDY DAYS 20032012~ (武蔵野美術大学 課外センター)


2013 3 月  3rd Exhibition try △ngle~ (Cafe Gallery Shing Tong


2013 12 月  4th Exhibition PAINTING FORCE~ (Gallery × Cafe Jalona


2014 3 月  5th Exhibition GHOST SWEET HEART~ (masuii R.D.R gallery


2015 12 月  6th Exhibition STRINGS SONGS~ (ライブハウス メンフィス)


2016 12 月  7th Exhibition ~虹の筆跡~ (仲通りギャラリー)


2017 4 月  8th Exhibition SKY HEIGHT~ (DESIGN FESTA GALLERY


2017 12 9th Exhibition~“pretty × cool”~ (THE _____ GALLERY


 


グループ展


2008 10 月 「 AGAINST TASTE 展ー壮年前期ー」(人形町ヴィジョンズ)


2014 7 月  「ムサビまつり」(Gallery × Cafe Jalona


2015 年7月  「BIDAI SUMMER FESTIVAL!」(Gallery × Cafe Jalona


2016 年1月  「M 2016」(ギャラリーぴおB1


2016 7 月  「BIDAI SUMMER FESTIVAL!!」(Gallery × Cafe Jalona


2016 9 月  「Pre アート&デザイン展」(横浜市民ギャラリー)


2017 年3月  「第5回横浜開港アンデパンダン展」(横浜市民ギャラリー)


2017 年6月  「M 展」(YCC ヨコハマ創造都市センター3F


2017 年7月  「愛逢展」(銀座画廊 美の起原)


2017 7 月  「BIDAI SUMMER FESTIVAL!!」(Gallery × Cafe Jalona


 


オークション


2012 6 月  「ムサビ市場」(オリオン書房 ルミネ店)

 


Instagram:  www.instagram.com/tagucharm



	

LAZOO x TABOO1 : Brother from another mother

lazootaboofront

 

LAZOO × TABOO1 : Brother from another mother

@ THE blank GALLERY, Tokyo

 

この度 THE blank GALLERY では、パリを拠点とするLAZOO(ラズー)と、東京を拠点とするTABOO1(タブーワン)によるジョイントエキシビションを開催します。

2003年、パリのインターナショナル・グラフィティー・フェスティヴァルで出会ったLAZOOとTABOO1。LAZOOにとって日本初となる本エキシビションでは、LAZOOが最も得意とするパーソナリティー描写を、グラフィティの原点ともいえるペーパードローイングで見せる貴重なシリーズをメインに展示します。セピアトーンで統一されたラインそのものの美しさが際立つシリーズのほか、豊かな色彩のカラー作品、そしてシルクスクリーン作品も展示・販売いたします。

また、盟友TABOO1とのコラボレーション作品として、Tシャツやポストカードなどのオリジナルアイテムも販売予定です。

互いをリスペクトしあう、フランス・日本を代表するふたりのグラフィティーライターによる待望のExhibition in Tokyoをお見逃しなく!

 

会期:2017年11月17日(金)-26日(日) Nov. 17th (fri) – 26th (sun)

オープニング:17日(金) 18:00-20:00 Opening reception: 17th (fri) 18:00-20:00

 ドリンク協賛: CHILL OUT     http://butfirstchillout.com/

 

LAZOO

1969年パリ生まれ。フランスで「bande-dessinee (バンド・デシネ)」と呼ばれるアートアニメーションの巨匠(メビウス、リチャード・コーベン、フィリップetc.)らの影響を受けながら17歳から作画活動を始める。

1986年からパリで始まったインターナショナル・グラフィティー・フェスティバル『Kosmopolite – コスモポリット』の創設者のひとりであり、世界各国のエキスポジションへの参加多数。

2005年にパリの国立グラン・パレ美術館で開かれた、世界を代表する150人のグラフィティーアーティスト作品を一堂に会し、フランス美術界史上初めて国立美術館で開催されたグラフィティー展覧会『LE TAG – ル・タグ』展にも選出された。

また、2015年9月に開催されたParis Hip-Hop主催によるグラフィティー・フェスティヴァル『Face au Mur – ファス・オ・ミュール』では、TATSCRU (NY)、CANTWO (Germany)、TABOO1 (Japan)、NOETWO (France) など20名のアーティストを束ねるアートディレクターを務め、現在もフランスを代表するグラフィティーライターとして活動中。

20160712_211548s

IMGP0852s

 

SONY DSC

 

LAZOO 04 Web LAZOO 10 Web

LAZOO 07 Web LAZOO 09 Web

 

LAZOO FB: www.facebook.com/yann.lazoo

 

TABOO1

東京・新宿出身のHIP HOP Artist。1996年、横浜・桜木町にあったグラフィティーウォールを見て興味を持ち、98年より本格的に作画を開始。NY、フランスをはじめとする世界各国のグラフィティーイヴェントに参加し、現地のライター達と共同制作を行う。また、自身のアンダーグラウンド・アイテムを扱うプロジェクト『Tokyo Underground Gear』を始動。

2003年、パリで開かれたインターナショナル・グラフィティー・フェスティバル『Kosmopolite – コスモポリット』へ参加し、LAZOOほか、多くのライター達と出会う。2005年、水戸美術館での日本初の大規模なグラフィティーエキシビション『X-COLOR / Graffiti in Japan』に参加。

また、ラッパーとしても2000年より『MSC』を結成し、2010年にはソロアルバム『LIFE STYLE MASTA』を発売するほか、Music Videoのアニメーション、漫画の制作やグラフィティー・トイ・アイテムを多く制作するなど、日本のHIP HOPカルチャーを牽引するトップアーティストとして活躍している。

taboo graff1

taboo graff3s

 

taboo graff4s taboo figure2s

TABOO1HP: http://tabooone.com

 

営業時間 Gallery Hours

平日 (weekdays) 13:00-19:00 (20日(月)は休み closed on Monday, the 20th)

土日祝(weekends) 12:00-19:00

 

THE blank GALLERY http://www.the-blank-gallery.com

東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F アクセス

 

02-tokyo_B06

ARTMAN/BRAHMAN T-SHIRTS by 7STARS DESIGN

P1100061s

 

10月28日~11月12日まで開催の ARTMAN/BRAHMAN 会場にて、スペシャルなTシャツが販売中です!

BRAHMANを初め多くのミュージシャンのアートワークを手がけてきた7STARS DESIGNによる、エキシビション限定オフィシャルTシャツ。

P1100062s P1100065s

価格:3500円(税込)

サイズ:S. M. L. XL

カラー:ブラックのみ

 

シングル「不倶戴天」のジャケットでもおなじみの、「クギバット」ならぬ「クギサインボード」。今回、ARTMAN/BRAHMAN展のために、看板となるタイトルを再びクギ打ちで作成して頂きました。この「クギサインボード」がデザインされたTシャツは、会場にて販売中です!

また、惜しくも会場に来られない方のために、Tシャツの通販をメールにて受け付けます。

・お名前

・ご住所

・電話番号

・ご希望サイズ

・枚数

上記をご記入のうえ、件名を「ARTMAN/BRAHMAN Tシャツ購入希望」とし、sales@the-blank-gallery.com までメールをお送り下さい。折り返し、商品代金と送料の合計、お振り込み先をご連絡させて頂きます。(3日以内に返信がない場合は、再度お問い合わせ下さい)

受け付け締め切りは、ARTMAN/BRAHMAN展の最終日、11月12日(日)までとさせて頂きます。お見逃しなく!

※商品の発送は会期終了後より2週間ほどお時間をいただきます。

※お支払い方法は、銀行振込のみとさせていただきます。

 

クギサインボードの実物も、会場にてぜひ目撃してください!圧巻です!

kugisign

 

 

Group Exhibition: ARTMAN / BRAHMAN

artman brahman flyer front  

ARTMAN / BRAHMAN

@ THE blank GALLERY, Tokyo

 

この度、THE blank GALLERYでは、グループ展ARTMAN / BRAHMANを開催いたします。
バンドの世界観を伝えるのに不可欠なアートワーク。多くの場合、音楽が流通する過程においてプロモーションやパッケージに用いられ、その役割以上にクローズアップされる事は多くありません。
20年以上の活動を通して、アートワークと良質な関係を築いてきたバンドBRAHMANには、その音楽性に共通して一貫した力強いヴィジュアルが存在しています。それらを手がけてきたアーティスト達はまた各々に自立した個であり、様々なバックグラウンドをベースに創作活動を行っています。

本展 ARTMAN / BRAHMANでは、アート作品そのものにスポットライトを当て、過去のBRAHMANのヴィジュアル作品の貴重な原画を展示するとともに、そのヴィジュアルイメージを支えてきたアーティストたちのオリジナル作品を展示いたします。

 
アートマン(Ātman) ヴェーダの宗教で使われる用語で、意識の最も深い内側にある個の根源を意味する。真我とも訳される。最も内側 (Inner most) を意味する サンスクリット語の Atma(アートマ)を語源としており、アートマンは個の中心にあり認識をするものである。宇宙の根源原理であるブラフマンと同一であるとされる(梵我一如)。

 
主催 THE blank GALLERY  企画 佃義徳 / 関口潤子 協力 TACTICS RECORDS
ドリンク協賛 CHILL OUT

 
会期:2017年10月28日(土)~11月12日(日)

入場無料

 
会場:THE blank GALLERY
東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F

 
営業時間
平日  13:00-19:00(木曜休)
土日祝 12:00-19:00

※ラスト3日間(11月10日、11日、12日)は、営業時間を一時間延長し、20時までオープン

 

出展アーティスト
■an ideal for living

an ideal brahman 1 an ideal original

 

2007年よりan ideal for living名義での活動をスタート。

国内外のHARDCORE PUNKのアートワークを手掛けると共にオリジナルのウェアも製作。

 

■BLACK BELT JONES DC

black belt brahman blackbelt original

 

アートディレクター/デザイナー。
CDジャケット、アパレルブランドとのコラボレート、店舗壁面画制作、ライブペイント、ブランド「reversal.dogi.design.works(rvddw)」のディレクション・デザインなど、グラフィックを中心としたデザインワークを多岐に展開。

 

HP: www.bbjdc.com

 

■END(START FROM END)

end brahman end original

 

東京出身(TOKYO)-HARDCOREやPUNKシーンを中心にフライヤーアーティストとしてで活動。
影響を受けた90年代のUS HARDCOREやPUNKのフライヤーを中心に、現代のフライヤーへと継承する姿勢や信念が特徴的。自身の活動する場所やバンドなどのデザインに絵を提供しつつ、個展やライブペイントなどで自身の個性も表現している。

 
HP: www.startfromend.com

 

■KAZZROCK

kazzrock brahman 1 kazzrock brahman 2 kazzrock original

90年代初期より、日本国内におけるグラフィティアートの第一人者としてシーンを牽引。米LAのグラフィティアート集団“CBS”に所属する唯一の日本人アーティスト。近年ではギャラリーでの作品発表と平行しながら、現在でもストリートでグラフィティ界のパイオニアとして君臨し、圧倒的なスキルを進化させながら作品を残し続けている。

  
HP: www.kazzrock.com

 

■SATOSHI MIYATA

miyata brahman 1 miyata brahman 2 miyata original

paper cut artist
茨城県水戸市出身。2006年より切り絵の手法を軸に作品製作を始めると同時にライブペイントでの活動も始める。従来の切り絵の手法とは異なり基本色紙の使用はせずに下絵を分解〜染色〜再構築する独自の手法で作品を生み出し続ける。その原画から発する躍動感を是非肉眼で体験して欲しい。
近年はアパレルブランドやバンド等への作品を提供、ライブペントでのコラボレーション、イベントへの参加等ジャンルの垣根を越えて、精力的に活動を続けている。
black means、BAD TASTE、ASSFORT、BRAHMAN、rega、GARNI、68&brothers等。

 
Instagram: www.instagram.com/satoshimiyata1983

 

■Uziii

uzi brahman 1 uzi brahman 2 uzi original

グラフィックデザイナー、TEAM BRAHMAN、TACTICS RECORDS所属。
1976年生・長野県出身・東京在中。BRAHMANの所属するマネージメント事務所TACTICSRECORDSに在籍し、その殆どのT-SHIRTSやGOODSのディレクションやデザインを手掛け続ける。コラージュを中心に何処かHARDCOREを感じさせる有機的なアートワークは、親交のあるバンドやアパレルブランド等のTシャツデザインにも使用されている。

 

■芦沢ムネト

ashizawa brahman 1ashizawa brahman 2ashizawa original

1979年東京生まれ。多摩美術大学映像演劇科卒。
お笑いユニット「パップコーン」のリーダー。
東京FM「SCHOOL OF LOCK!」あしざわ教頭として活躍するかたわら、2011年末よりTwitterで掲載した癒し系キャラクター「フテネコ」がたちまちリツイートされ続け話題を呼び現在Twitterのフォロワ‐数は15万を超える。東京・新潟・大阪では個展「フテ
ネコ展」を開催。大阪では週間で10.000人を動員するなど多くのファンを獲得している。
BRAHMANのシングル曲「警醒」 のミュージックビデオで「フテネコ」がコラボレーションしているほか、オフィシャルTシャツでも使用されている。邦楽はもちろん洋楽アーティストのMVや、野外音楽フェスとのコラボレーション、自身主催のクラブイベント「NYA!NYA!NYA!」を開催するなど、精力的な活動で注目をされている。

 
Twitter: https://twitter.com/ashizawamuneto 
Facebook: https://www.facebook.com/futeneko

 

 

■エキシビション限定オフィシャルTシャツ by 7 STARS DESIGN

P1100059s

会場にて販売中!通販も対応します!

詳しくは、こちらのページ をご覧下さい。

 

THE blank GALLERY http://www.the-blank-gallery.com

東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F アクセス

 

buggy solo exhibition: “All sorts of buggy”

main

 

buggy solo exhibition: “All sorts of buggy”

@ THE blank GALLERY, Tokyo

 

ヒーローやポップアイコン、ミュージシャンやスーパーモデルなど、華々しいメディアを通して羨望の対象となるモチーフを、一転、生身の人間として親しみを込めて描くbuggy。リアルな彼らは、必ずしもかっこよくて美しい姿ではないかも知れない。そんな「見てはいけない姿」を、ユーモアと遊び心が詰まった最高にキャッチーでエッジーな作風によって、より愛すべき存在として描き出す。

THE blank GALLERYでは初めての個展となる All sorts of buggy では、ペインティング作品のほか、プリントや立体作品、グッズの販売など、幅広くbuggyの「今」を集めます。東京のギャラリーでは3年ぶりの個展となる貴重な機会を、ぜひお見逃しなく!

 

会期:2017915日(金)-101日(日)  sept. 15(fri) – oct. 1(sun)

オープニングレセプション:15日(金) 18002000

 

buggy

ポップでキャッチーな作風で人気を博すbuggy はアートシーンのみならず、VOGUENUMEROといった数々のファッション誌やアパレルブランドとのコラボレーション、地元大阪でbuggyのアートワーク自体をコンセプトとしたRockstar Hotelや、ダイニングバーThe buggyを始め、世界各地に増え続ける店舗内装など、幅広いフィールドで活躍中。また昨年、国民的な興味を集めたSMAP解散直前の12月、SMAP×SMAP レディー・ガガのゲスト回で、SMAPメンバー全員とレディー・ガガが着用した衣装へのペインティングを担当。一アーティストとしてジャンルに留まらず、様々なシーンで注目を集め続けるbuggyの評価と人気は、ワールドワイドに上昇中!

buggy HP: http://buggylabo.com/

Instagram : https://www.instagram.com/buggylab/

 

営業時間 Gallery Hours

平日 (weekdays) 13:00-19:00 (木曜定休 closed on Thursday)

土日祝(weekends) 12:00-19:00

 

THE blank GALLERY http://www.the-blank-gallery.com

東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F アクセス

 

Rob Judges: SQUARE DANCE No.1

square dance front

 

Rob Judges Solo Exhibition

SQUARE DANCE No.1

@ THE blank GALLERY, Tokyo

 

THE blank GALLERYでは2年ぶりとなる、カナダ出身・東京在住のアーティスト Rob Judges の個展 “SQUARE DANCE No.1″ を開催します。本展では、新作のペインティングやコラージュなど、全て正方形の支持体作品のみを発表します。

地元トロントの大学ではアートと記号学を専攻し、古いアメリカンコミックや北米のトーテムポールの象徴性、また2005年から東京に移住すると都会のネオンの色合いやタイポグラフィに強い影響を受け、現在は東京で大学講師の傍らDJとしても活動。彼の作品からは常に音楽が感じられ、同時に文字や言語、記号を独特なセンスで再解釈し、どこか懐かしさのあるポップでファンキーな世界観へと昇華させます。思わず踊りたくなるような作品郡を、ぜひお楽しみ下さい。

 

Rob Judges

Website:  www.therealrobjudges.com

Instagram: @robjudges

 

会期2017年8月25日(金)~9月10日(日) Fri. Aug. 25- Sun. Sept. 10

初日18時よりオープニング Opening reception: Fri. 25th,  6pm

 

営業時間 Gallery Hours

平日(weekdays) 13:00-19:00 (木曜定休 closed on Thursday)

土日(weekends) 12:00-19:00

 

THE blank GALLERY http://www.the-blank-gallery.com

東京都渋谷区神宮前3-21-6 大崎ビル3F アクセス