山本直輝 個展 Naoki Yamamoto Solo Exhibition

窓、あるいは絵画

@ THE blank GALLERY, Tokyo

 

この度THE blank GALLERYでは、山本直輝の個展「窓、あるいは絵画」を開催します。

前回の個展を開催した201910月以降、それまでと同じ様に続く日々の制作の積み重ねによって完成した新作を発表する、一年半ぶりの場となります。それ以上でもなくそれ以下でもない、ひとりの画家による一年半ぶりの新作個展である本展ですが、それを取り巻く世界の状況は激変しました。あるいは、激変したように見える、感じるだけなのかも知れません。「窓」を介して世界を見渡した時、その先に見える風景は時として平穏であり、また時として酷な現実が表面化しますが、いずれもいつの時代でも常に表裏に潜む本質とも言えます。

本展では、2019年~21年に制作された新作13点のほか、自身初となる作品集のリリースを予定しています。山本直輝が日々の「窓」を介して見渡す世界観を、ぜひご覧下さい。

 

 

会期: 2021514日(金)~26日(水)

※緊急事態宣言明けの6月1日以降の開催を予定しています。

 

営業時間

平日 weekdays 13001900

土日 weekends 12001900

最終日26日は18時まで

 

休廊 : 520日(水)のみ

Closed on May 20 (wed)

 

【お願い】コロナウイルス感染防止の為、ご来場の際はマスクを着用の上お願いします。

また東京都の感染および緊急事態宣言発令状況により、営業日程など変更となる可能性がございます。

 

 

作家ステートメント

アートは非日常への入り口なのでしょうか。少なくとも画家である私にとってはそうではありません。労働・休息・制作という連続するルーティンで構成された日常の中で私の作品は描かれています。生活動作の一部として組み込まれた制作や作品に対する私の眼差しはある意味で冷めたものであり、それを特別視しません。そもそも私にとっての絵画は、世界を捉え直し自分を掘り進め理解するための装置であり、それが特別なものだという認識がないのだと思います。

労働し日々をおくれば生きていくことはできます。しかし、何故わざわざ労力をかけて作品を作り続けるのでしょうか。この数年、私はこのようなことを考えながら絵を描いています。

 

 

山本直輝

1982年生まれ。埼玉県在住

HP: https://930naoki.wixsite.com/mysite

Twitter: https://twitter.com/930naoki

 

主な展示

個展

・トカレフ、あります? (2019/THE blank GALLERY

・偉大なるフィクション (2018/新宿眼科画廊)

・フラット11 (2011/HARMAS GALLERY

・点滅する存在 (2010/一橋大学大学院国際企業戦略研究科)

・トーキョーワンダーウォール都庁展(受賞) (2009/東京都庁)

 

グループ展

MIND THE GAP (2020/THE blank GALLERY

・二艘木洋行さんと山本直輝さんの作品をgnck先生をお呼びして検証する展覧会 (2019/パープルームギャラリー)

・パープルタウンでパープリスム (2018/パープルーム予備校と関連施設

DEPTH OF FLATNESS (2018/THE blank GALLERY

SHOWCASE SHOW (2012/MEGUMI OGITA GALLERY

・フランティックアンダーラインPART2 (2010/Frantic Gallery

・トーキョーワンダーウォール (2009/東京都現代美術館)

 


会場:THE blank GALLERY

東京都渋谷区神宮前3216 大崎ビル3F

HP: http://www.the-blank-gallery.com/

Tel: 03-6804-5150

 

E-mail: info@the-blank-gallery.com, sales@the-blank-gallery.com

 

Instagram: https://www.instagram.com/the_blank_gallery.tokyo
Twitter:  https://twitter.com/the_____gallery
Facebook:  https://www.facebook.com/THEblankGALLERY.Tokyo